南野拓実 次戦ベンチスタート濃厚もリバプール過密日程でチャンス到来?

2020年12月06日 15時13分

南野拓実(ロイター)

 イングランド・プレミアリーグの強豪リバプールのMF南野拓実(25)は6日のウルバーハンプトン戦もベンチスタートが濃厚だ。

 南野はチームで負傷者が続出したこともあり、11月28日のブライトン戦でインサイドハーフでスタメンのチャンスが与えられたがインパクトを残せず、1日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)のアヤックス(オランダ)戦は出番なし。

 英紙「ガーディアン」による6日のウルバーハンプトン戦のスタメン予想でも先発から外れてベンチスタートとなっている。

 ただ、リバプールはここから1か月で8試合を戦う過密日程になるため、南野にも少なからずチャンスが巡ってきそう。まずは途中出場から限られた時間でゴールという目に見える結果を残したいところだ。状況次第で来年1月の冬の移籍市場での放出も現実味を帯びてくるだけに、南野にとっては勝負の師走となりそうだ。