【欧州リーグ】アントワープ・三好がダメ押しアシストで決勝T進出

2020年12月04日 09時04分

決勝T進出を喜ぶ三好㊥(ロイター)

 欧州リーグ(EL)1次リーグ第5節が3日(日本時間4日)に行われ、J組アントワープ(ベルギー)の日本代表MF三好康児(23)はホームのルドゴレツ(ブルガリア)戦にフル出場し、後42分にチーム3点目のゴールをアシストして3―1の勝利に貢献した。これで4勝1敗としたチームは勝ち点12に伸ばし、同組2位につけるトットナム(イングランド)とともに32チームによる決勝トーナメント進出を決めた。

 右MFで先発のピッチに立った三好は献身的な動きを披露。チームは前半19分に先制しながら、後半8分に追いつかれるという一進一退の攻防を繰り広げたが、同27分に勝ち越しに成功。そして終了間際に三好のアシストからダメ押しゴールを奪って、粘るルドゴレツを振り切った。