サンプドリア・吉田がトリノ戦に先発出場も前半で交代 2―2のドロー

2020年12月01日 08時32分

吉田麻也

 イタリア1部リーグ第9節、サンプドリアの日本代表DF吉田麻也(32)は敵地のトリノ戦に先発出場したが、前半のみの出場で後半開始に退いた。

 2連敗中のサンプドリアは全体的に連係が悪く、開幕からわずか1勝のトリノに押し込まれる展開。ゴールネットを揺らされた前半7分のプレーはVAR検証でノーゴールとなったが、25分に先制を許した。流れを変えたいサンプドリアは後半開始に怒とうの4枚替え。これでペースを握って攻め込んだ。

 9分にMFアントニオ・カントレバ(33)のゴールで追いつくと、18分にベテランFWファビオ・クアリアレッラ(37)が背後からの浮き球のパスをダイレクトボレーで決めるスーパーゴールで逆転に成功。しかし32分に追いつかれて逃げ切れず、2―2の引き分けに終わった。