サラゴサ3部降格危機で香川カムバック論「シンジ、あなたが必要です」

2020年11月30日 12時05分

香川真司

 スペイン2部サラゴサで元日本代表MF香川真司(31)の待望論が出ている。地元紙「エル・デスマルケ」は「クリスマスの特別なプレゼント。サラゴサファンが香川を要求」との見出しで「サラゴサはその歴史の中で最悪の瞬間を経験しており、ファンは危機から抜け出すために燃えるくぎにしがみついている。そのくぎの中には例えば香川真司とダニ・トーレスがいます」と報じた。

 サラゴサは現在2勝4分け8敗で2部20位に低迷し、3部降格の危機に直面している。そこでサポーターからは、契約解除された香川と、契約満了で現在フリーの元コロンビア代表MFダニエル・トーレス(31)に救いを求める声が出ている。同紙によると「シンジ、あなたが必要です」「戻ってきてください」「クリスマスに家へ帰ってきてください」などの書き込みが殺到しているという。

 特にファンが元日本代表10番を求めているのは、先日、香川の公式インスタグラムで公開されたトレーニング風景にある。トーレスとともに軽快な動きを見せ「僕らは準備ができています」と臨戦態勢にあることをアピール。苦境に立たされているサラゴサの救世主として〝再加入〟が期待されているわけだ。

 香川は10月の契約解除後、同2部サバテルやギリシャ1部PAOKなど、幾つかの新天地候補が浮上したものの、契約には至っていない。日本復帰もささやかれている中、構想外にされたクラブで再びプレーすることあるのだろうか。