マラドーナ氏の子供は「少なくとも5人」 英紙が〝複雑〟な家族構成を特集

2020年11月26日 16時13分

マラドーナ氏(ロイター)

〝英雄〟マラドーナ氏の破天荒すぎる私生活とは――。英紙「サン」が、生前のマラドーナ氏の恋人や子供たち、さらに〝隠し子〟などその家族構成を特集した。

 同紙はマラドーナ氏の最近の〝パートナー〟として、ロシオ・オリバさんを取り上げた。2人は2012年に出会い、マラドーナ氏は30歳下で元サッカー選手のオリバさんにひとめぼれ。14年2月に婚約し、18年ロシアW杯を一緒に観戦するなど仲睦まじい姿を見せていたが、同年に破局した。

 マラドーナ氏の子供は「少なくとも5人」とされている。前妻クラウディアさんとの間にダルマとジャンニーナという2人の娘がいるほか、別の女性との間でもうけたディエゴ・フェルナンドという息子とジャナという娘がいる。さらに注目を集めたのが、イタリア1部ナポリ時代に愛人だった現地在住のシナグラさん。妊娠したが当時のマラドーナ氏は認知せず裁判沙汰にまでなった。その後生まれた男児はディエゴ・マラドーナ・ジュニアと名付けられ、プロサッカー選手として活躍した。さらに19年には、マラドーナ氏の顧問弁護士が3人のキューバ人の子供を認知しており、合計8人の子供がいるとされている。

 次女ジャンニーナさんはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(32=マンチェスター・シティ)と結婚。その後離婚しているが、2人の間にはベンジャミン君という愛息がおり、マラドーナ氏にとっては初孫。アルゼンチンを代表する2人のストライカーの遺伝子を受け継ぎ、その将来に注目が集まりそうだ。