【欧州CL】Bミュンヘンが4連勝 先制点のレバンドフスキーはCL歴代3位の71ゴール目

2020年11月26日 10時49分

ゴールを決め雄たけびを上げるレバンドフスキ―(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第4節(25日=日本時間26日)が行われ、A組で昨季CL王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はホームでFW奥川雅也(24)がベンチ外となったザルツブルク(オーストリア)に3―1で勝利し、4連勝。決勝トーナメント進出を決めるとともに、昨季から続く大会連勝記録を「15」に更新した。

 この試合で、前半43分に先制点をマークしたポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(32)はCL通算71ゴール目。歴代3位となり、かつてレアル・マドリード(スペイン)で活躍した元スペイン代表FWラウル・ゴンザレスに並んだ。1位はユベントス(イタリア)のFWクリスチアーノ・ロナウド(35)で131点、2位はバルセロナ(スペイン)のFWリオネル・メッシ(33)の118点。