【ACL】イニエスタ1アシスト1ゴールの活躍で快勝 神戸が決勝T進出

2020年11月25日 21時27分

 J1神戸は25日、カタールで集中開催されているアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の再開初戦となる1次リーグG組の広州恒大(中国)戦に3―1で快勝した。

 元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)が、1ゴール1アシストでさすがの存在感を発揮した。0―0の前半44分にFW古橋亨梧(25)の先制点をアシストすると、2―1の後半39分には、自らのシュートのこぼれ球に合わせてゴールを決めた。

 神戸は1次リーグ2戦2勝とし、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)が国内の渡航制限で棄権したため、3チームで争われる1次リーグG組突破が決定。決勝トーナメント進出を決めた。