イブラヒモビッチ 〝無断使用〟に怒りの連続投稿「調査するときが来た」

2020年11月24日 15時45分

荒ぶるイブラヒモビッチ(ロイター)

 イタリア1部ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(39)が、自身の名前や顔写真の〝無許可使用〟に激怒している。

 イブラヒモビッチが自身のツイッターで怒りの持論を展開した。「誰がEA SportsのFIFA(サッカーゲーム)に自分の名前と顔を許可したのか? FIFPro(国際プロサッカー選手会)なのか? だが、俺はFIFProのメンバーになってないし、そうだとしても勝手にやられていたことだ。自分を使って金を稼くことは許さない」

 さらに「ここ数年、俺の許可なく自分の名前と顔を使って利益を得ている奴がいる。そろそろ調査するときが来た」と連続投稿。

 2得点で今季10ゴール目を挙げ、得点ランク単独トップに立った22日のナポリ戦で左太ももを痛め、最大で1か月離脱見通しとなっていることも影響しているのか。怒りのボルテージは相当高いようだ。