ミラン・イブラヒモビッチ 左太もも負傷で最大1か月の戦線離脱

2020年11月24日 08時38分

ゴールを喜ぶイブラヒモビッチだが、左太ももを負傷(ロイター)

 イタリア1部ACミランのFWズラタン・イブラヒモビッチ(39)が最大で1か月の戦線離脱を余儀なくされそうだ。

 22日のナポリ戦で2得点して今季通算10得点目をマーク。前日の試合で2得点したクリスチアーノ・ロナウド(36=ユベントス)に得点ランキングで並ばれていたが、単独トップの座を再び奪った。試合も3―1で勝ち、チームも今季6勝2分けの無敗で首位を守った。

 だが、絶対エースは後半24分に左太ももを痛めて途中交代。イタリアメディア「スカイスポーツ」によると、今後再検査を行う予定だが、クラブ側は3~4週間の離脱の可能性に言及しているという。今季は新型コロナウイルス感染で2試合を欠場したが、休み明けでも能力全開でチームをけん引してきただけに、何とも痛い離脱となりそうだ。