リバプールがホーム無敗記録を更新 2017年4月から64試合連続

2020年11月23日 13時04分

リバプールはホームでレスターに快勝(ロイター)

 日本代表MF南野拓実(25)が所属するイングランド・プレミアリーグのリバプールが22日、ホームのレスター戦に3―0で快勝し、ホームの無敗記録を更新した。

 この一戦では、オランダ代表DFファージル・ファンダイク(29)ら負傷者や新型コロナウイルスに感染したエースのエジプト代表FWモハメド・サラーら多くの主力を欠いたが、ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタ(23)の4戦連続ゴールなどでそれを感じさせなかった。

 英国メディア「スカイ・スポーツ」によると、この勝利で、2017年4月から続くホームでの無敗は64試合連続となり1978~80年にかけて達成した記録を更新して新記録となった。内訳は53勝11分けで、勝率82・8%。ホームでは無類の強さを誇り、この間に通算169得点(42失点)をたたき出した。

 この勝利で首位トットナムと同勝ち点の2位に浮上。クラブ公式ホームページによると、ユルゲン・クロップ監督(53)は新記録について「うまくいけばもっと記録を伸ばせるだろう」と語ったが、「正直なところ、水曜日にも大事な試合があるので、大きな瞬間のようには感じていない」。25日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ・アタランタ(イタリア)戦への集中を強調した。

【関連記事】