本田圭佑所属のボタフォゴが3連敗 20チーム中19位と低迷

2020年11月23日 12時20分

 ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑(34)は22日、ブラジル全国選手権のホーム・フォルタレザ戦で後半18分までプレーし、無得点だった。チームは0―1で敗れた。

 これでボタフォゴは3連敗。20チーム中19位と低迷している。同選手権は、20チームがホーム&アウェー方式で争い、下位4チームが2部降格となっており、チームは降格圏から抜け出せない状況となっている。

 本田には巻き返しの起爆剤としての期待もかかるが、チームを勝利に導くプレーをできていない状況が続いている。