Eフランクフルト・鎌田は後半18分に退く 長谷部は今季初先発外れる ライプチヒと引き分け

2020年11月22日 09時57分

鎌田大地(ロイター)

 ドイツ1部リーグ第8節、日本代表MF鎌田大地(24)、MF長谷部誠(36)が所属するEフランクフルトはホームでライプチヒと1―1で引き分けた。

 日本代表帰りとなった鎌田は開幕から8試合連続で先発出場。2列目の攻撃的ポジションに入ってゴールを狙い、前半6分には味方とのワンツーから左足シュートを放った。だが、全体的にプレーの精度を欠き、後半18分に退いた。

 試合はEフランクフルトが前半44分に先制し、ライプチヒが後半12分に追いつく展開。そんな中で今季初めて先発から外れた長谷部に出番は訪れず、両チームが勝ち点1を分け合う結果となった。