【欧州ネーションズリーグ】イタリアとベルギーの準決勝進出が決定

2020年11月19日 08時43分

2点目を挙げ歓喜のイタリア代表(ロイター)

 サッカーの欧州ネーションズリーグは18日(日本時間19日)にリーグA1組とA2組の最終節が行われ、ベスト4が出揃った。

 A1組のイタリアはロベルト・マンチーニ監督(55)が新型コロナウイルスに感染し、チームを指揮できなかったものの、ボスニア・ヘルツェゴビナに2―0で快勝し、首位をキープ。準決勝進出を決めた。前回準優勝のオランダはポーランドに2―1と逆転勝利も2位、3位ポーランド。4位のボスニア・ヘルツェゴビナがリーグBに降格する。

 A2組では首位のベルギーがFWロメロ・ルカク(27)の2ゴールなどで、デンマークに4―2で勝ち、4強入りを確定した。デンマークが2位。イングランドはアイスランドに4―0で快勝したものの3位、敗れたアイスランドは最下位で降格となる。

 この結果、フランス、スペイン、イタリア、ベルギーがベスト4に進出。来年10月6、7日に準決勝、同10日の決勝と3位決定戦を戦う。

【関連記事】