【欧州ネーションズリーグ】スペインがドイツに6─0の圧勝

2020年11月18日 11時54分

ゴールを喜ぶスペイン代表(ロイター)

 サッカーの欧州ネーションズリーグは17日(日本時間18日)各地で行われ、A4組のスペインがホームでドイツに6─0で圧勝した。スペインは前半17分にFWアルバロ・モラタ(28=ユベントス)のゴールで先制すると、その後はゴールラッシュでリードを広げた。

 スペインは勝ち点11でグループ首位に立ち、来年10月に行われる準決勝進出を決めた。大敗したドイツは同9で2位。同組のウクライナ―スイス戦は新型コロナウイルスの感染者が出たため、延期された。

 歴史的大敗となったドイツのヨアヒム・レーウ監督(60)は「本当に悪い日になった。攻撃も守備も機能していなかった。自分たちのアイデアやコンセプトを放棄し、無駄に走り回っていた。組織的なプレーができず、オープンスペースを与えていた。今夜はそれが致命的となった」と反省の弁を語った。