【アフリカネーションズ杯予選】セネガルがギニアビサウ下し本大会出場一番乗り 

2020年11月16日 11時18分

 サッカーのアフリカネーションズ杯予選が15日、各地で行われ、前回大会準優勝のI組セネガルは敵地でギニアビサウに1―0で勝って4連勝を果たし、勝ち点12として本大会出場一番乗りを決めた。

 前半はスコアレスで折り返し、後半もお互いに決定機をつくれないまま推移したが、19分にギニアビサウに退場者が出て流れはセネガルへ。37分、リバプールでMF南野拓実(25)と同僚のFWサディオ・マネ(28)が決勝ゴールを挙げ、そのまま逃げ切った。

 本大会は来年1月にカメルーンで行われ、予選12組の各組2位以内までに入った24チームで争われる。