ルーニーが期間限定で指導者兼任に!

2020年11月15日 18時14分

ウェイン・ルーニー(ロイター)

 イングランド2部ダービーの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)が、期間限定で指導者兼任となった。

 チームは、11試合を消化して勝ち点を6しか獲得しておらず、最下位24位に低迷。そのため14日にフィリップ・コクー監督(50)との契約を解除したが、まだ後任指揮官が決まっていない。そんな中、英国紙「サン」など複数メディアが、ルーニーが選手兼任で暫定指揮官に就任すると報じた。

 ただ、ルーニーは「今最も重要なことは、クラブを安定させること。次の試合に向けてチームの準備を支援するために、コーチングスタッフの一員になるよう依頼された」と説明。まだ監督としてのライセンスを持っていないため、実態はコーチとして選手を指導することのようだ。