【欧州NL】スペインは引き分け ラモスが欧州歴代最多キャップ数を更新も…

2020年11月15日 14時52分

セルヒオ・ラモス(右)は欧州歴代最多キャップ記録を更新(ロイター)

 サッカーの欧州ネーションズリーグが14日、各地で行われた。

 スペインはスイスと対戦し、1―1で引き分けた。スペインのセルヒオ・ラモス(34=レアル・マドリード)が代表戦177試合目の出場。元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(42=ユベントス)が持つ欧州歴代最多キャップ数を更新した。しかし、試合は前半28分にスイスに先制を許す苦しい展開。さらに、2度のPKのチャンスをラモスが外してしまう。それでも、試合終了間際にFWジェラール・モレノ(28=ビリャレアル)が同点弾を決め、勝ち点1を手にした。

 ドイツはウクライナと対戦。前半12分に先制弾を浴びたものの、同23分にFWリロイ・サネ(24=バイエルン・ミュンヘン)のゴールで同点。同33分には、FWティモ・ヴェルナー(24=チェルシー)の勝ち越しゴールで逆転に成功した。さらに、ヴェルナーは後半19分にも得点を決め、3―1で勝利を収めた。

 ポルトガルは、フランスに0―1で敗戦。スウェーデンはクロアチアを2―1で下した。