サッカー韓国代表選手4人・スタッフ1人がコロナ陽性 メキシコ戦中止の可能性も

2020年11月14日 17時24分

 韓国サッカー協会(KFA)は14日、オーストリア滞在中の韓国代表から新型コロナウイルスの検査で5人の陽性者が出たと発表した。12日に実施した検査で選手4人、スタッフ1人に陽性判定が出たという。5人に症状はなく、宿泊先ホテルの部屋で隔離措置となっている。

 韓国代表は、オーストリアで14日(日本時間15日)にメキシコと対戦する予定となっているため、14日に行う陽性者への再検査の結果を確認した上で、オーストリア当局の指示に基づき、メキシコサッカー協会、同国サッカー協会と協議して試合を行うか判断する。

 日本代表は17日(日本時間18日)にメキシコと対戦する予定となっている。

【関連記事】