W杯南米予選 ブラジルがフィルミーノ弾で3連勝 コロンビアはホームでウルグアイに惨敗

2020年11月14日 16時33分

ゴールを決め祝福されるフィルミーノ(ロイター)

 2022年カタールW杯南米予選は13日、各地で第3節の試合が行われ、ブラジルはベネズエラに1―0で辛勝した。

 エースFWネイマール(28=パリ・サンジェルマン)を負傷で欠いたブラジルは、FWロベルト・フィルミーノ(29=リバプール)やFWガブリエルジェズス(23=マンチェスター・シティ)ら攻撃陣のタレントが、相手の守備をなかなか突破できない。それでも後半22分にフィルミーノが決勝点を挙げ、同予選開幕3連勝で首位をキープした。

 この日はウルグアイが敵地でコロンビアに3―0で快勝し、チリがホームでペルーに2―0で勝利。南米予選は第3節を終了して勝ち点9の首位・ブラジルに続き、アルゼンチンが勝ち点7で2位、エクアドルとウルグアイは同じ勝ち点6、得失点差2だが、直接対決の結果で前者が3位、後者が4位となっている。