久保建英「格上のチームに行けたのは結果」ビリャレアル入り振り返る

2020年11月12日 19時45分

久保建英

 日本代表MF久保建英(19=ビリャレアル)がオーストリア合宿4日目の12日にオンラインで取材に応じ、リーグ戦での戦いぶりを振り返った。

 昨季はマジョルカで35試合に出場し、4ゴール4アシストをマーク。その実力が認められ、強豪クラブ入り。「ビリャレアルっていう(スペインの)リーグ内で格上のチームに行けたのは結果だと思う。それは自分の昨季の実績が評価されて今ここにいる」と手応えを口にした。

 ただ、今季は新型コロナウイルス禍の影響で、過密日程を強いられていることから「しっかり週2回試合があるチームにいる身としては、ケガとかに一層気をつけてやっていくっていう去年までの自分になかった新しい課題もある」と冷静に分析した。

 今後に向けては「ここから自分が今季さらに結果を残していくことで、それが実績となってまた来季につながってくる。単年契約しているサッカー選手は少ないが、評価自体は単年で分かれているので、気を抜かずに毎試合大切にしていきたい」と意気込みを示した。

【関連記事】