負傷から復帰間近の岡崎慎司 リーグ最下位に沈むチームの〝救世主〟になれるか

2020年11月12日 16時45分

岡崎慎司

 スペイン1部ウエスカの日本代表FW岡崎慎司(34)が、負傷からの復帰へ向けて大きな期待をかけられている。

 岡崎は10月3日のエルチェ戦で左足大腿を負傷したが、リーグ戦への復帰間近となっている。そんな中、スペイン紙「スポルト・アラゴン」は、9試合でわずか7得点しか挙げられず、3敗6分けでリーグ最下位に沈むチームの救世主に指名した。

「ゴールへの野心と情熱を持つ岡崎は得点力不足を解消し、勝つための希望である。負傷で1か月以上離脱しており、チームは存在の大きさに気付いている」

 2部だった昨季はチームトップの12ゴール挙げて1部昇格に大きく貢献。1部残留を目指す今季もベテランストライカーの働きは、必要不可欠となりそうだ。