【スペイン】途中出場の久保建英 スペイン紙は「評価なし」

2020年11月09日 20時19分

 スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が、3―1で勝利した8日のヘタフェ戦で試合終盤からピッチに立った。

 久保は3―1とリードしていた後半41分から出場し、大きな見せ場をつくれず、無得点に終わった。スペイン紙「マルカ」と「アス」は、プレータイムが少なかったこともあって、ともに評価なしとなった。

 ただ「アス」は「相手にとって危険な存在に見えた。危険な状態でライバルエリアに到達していた」と高めに評価した。

【関連記事】