【イタリア】サンプドリアDF吉田麻也 5試合連続先発も手痛い黒星

2020年11月08日 12時49分

 イタリア1部サンプドリアの日本代表DF吉田麻也(32)は、奮闘を見せるも悔しい結果に終わった。

 7日にアウェーでカリアリと対戦。5試合連続先発出場となった吉田は、序盤から相手選手と激しいマッチアップを展開しながら、攻撃の芽を摘む。しかし、同39分に味方選手が退場。数的不利を余儀なくされた。

 すると、後半開始早々にPKを献上し、先制を許す。同25分には前がかりになったところを狙われ、追加点を奪われた。

 試合も0―2で敗戦。直近4試合で3勝1分けと好調を維持していたサンプドリアにとっては5試合ぶりの黒星となった。