「ここでは選手が成長できる」 ビリャレアルのロッチ会長が久保建についてコメント

2020年11月04日 15時51分

久保建英

 スペイン1部ビリャレアルのフェルナンド・ロッチ会長が、同レアル・マドリードから1年の期限付きでプレーしている日本代表MF久保建英(19)について言及した。
 スペイン紙「スポルト」は、ロッチ会長が同国ラジオ局「オンダセロ」の「エル・トランジスター」で語ったコメントを報じた。久保に関して「良い交渉ができた。ここでは選手が成長できるので、本人、我々、Rマドリードの3者にとっては良い状況だと思う」と強調した。

 リーグ戦では開幕からベンチスタートが続き、現地ではRマドリードが、ウナイ・エメリ監督(49)の起用法に不信感を募らせているとの報道もあったが、久保は実力で徐々に出場機会を増やして、そんな憶測を打ち消した。

 また同会長は、期限付き移籍の早期打ち切りに関する契約条項はないとした。