【欧州CL】中島と酒井が〝日本人対決〟 ポルトが3―0で勝利 長友は体調不良でベンチ外

2020年11月04日 12時27分

酒井宏樹(ロイター)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグC組でMF中島翔哉(26)のポルト(ポルトガル)は3日(日本時間4日)、ホームでDF長友佑都(34)とDF酒井宏樹(30)のマルセイユ(フランス)に3―0で勝利した。

 日本人対決として注目された一戦。長友が体調不良でベンチ外となる中、ポルトが前半4分と28分にゴールを奪い、優位に試合を進めると、後半24分にも加点し、3―0とリードを広げた。中島は30分からピッチに立つも、チャンスをつくれず、フル出場した酒井とマッチアップする機会もなかった。

 ポルトは2勝1敗の勝ち点6でグループ2位とし、マルセイユは3連敗で最下位。決勝トーナメント進出は厳しい状況に追い込まれた。

 また、マルセイユは2012年からCLで?連敗。アンデルレヒト(ベルギー)が03年から05年にマークしたワースト記録に並んだ。