【欧州サッカー・日本人選手】ベルギー・ベールスホットの鈴木武蔵が2試合連続今季5ゴール目

2020年11月01日 10時41分

鈴木武蔵

【イタリア】1部ボローニャのDF冨安健洋(21)はホームのカリャリ戦にセンターバックでフル出場。チームは3―2で勝利し、連敗を3で止めた。

【ベルギー】1部ベールスホットのFW鈴木武蔵(26)がホームのルーベン戦で2試合連続となる今季5ゴール目。試合は4―2で勝利した。

 1部シャルルロワのMF森岡亮太(29)はホームのセルクル・ブリュージュ戦にフル出場し、3―0の勝利に貢献。セルクル・ブリュージュのDF植田直通(26)もフル出場。


【イングランド】プレミアリーグ・リバプールのMF南野拓実(25)はホームのウェストハム戦でベンチ入りしたが、出番がなかった。チームは2―1で逆転勝ちした。

【ドイツ】1部EフランクフルトのMF鎌田大地(24)とMF長谷部誠(36)は、ホームのブレーメン戦でともにフル出場。鎌田は0―1の後半20分に同点ゴールをアシストし、試合は1―1のドローだった。ブレーメンのFW大迫勇也(30)は後半25分から出場した。

 1部ビーレフェルトのMF堂安律(22)はホームのドルトムント戦で後半19分までプレーしたが、無得点。チームは0―2で敗れて4連敗となった。

【スペイン】1部ウエスカのFW岡崎慎司(34)は、アウェーのレアル・マドリード戦でベンチ外。10月3日のエルチェ戦で左太もも裏を負傷した岡崎は3戦連続の欠場となった。