U―19日本代表キャンプの参加メンバーを発表 引退した内田篤人氏も帯同

2020年10月23日 17時48分

内田篤人氏も参加する

 日本サッカー協会は23日、U―19日本代表候補のトレーニングキャンプ(25~28日、千葉・JFA夢フィールド)に参加するメンバー30人を発表した。

 本来はこの時期にU―19アジア選手権がウズベキスタンで行われている予定だったが、新型コロナウイルスの影響で来年に延期が決定。そこに向けて仕切り直しの合宿となった。

 J1で活躍を見せているFW西川潤(18=C大阪)やFW斉藤光毅(19=横浜FC)、FW染野唯月(19=鹿島)、DF成瀬竣平(19=名古屋)らが順当に選出。今回は8月に現役引退した元日本代表DF内田篤人氏(32)がロールモデルコーチとして全日程で帯同する。