【欧州サッカー速報】ロストフ・橋本拳人が先制の今季5ゴール目

2020年10月19日 11時17分

ロストフ・橋本拳人

〈18日の欧州サッカー〉

【ロシア】ロストフのMF橋本拳人(27)は3―0で勝利したグロズヌイ戦で先制点を決めた。今季5得点目。

【ドイツ】EフランクフルトのMF長谷部誠(36)と日本代表MF鎌田大地(24)は1―1で引き分けたアウェーのケルン戦にフル出場した。ウニオン・ベルリンのMF遠藤渓太(22)は敵地で1―1のドローだったシャルケ戦の後半47分から出場した。

【オランダ】フローニンゲンの日本代表DF板倉滉(23)はホームで0―0で引き分けたユトレヒト戦にフル出場。ズウォレの同DF中山雄太(23)は本拠地で0―3と敗れたPSV戦にフル出場した。

【ベルギー】アントワープの日本代表MF三好康児(23)は敵地で3―1と勝利したワーレゲム戦の後半43分までプレーした。同MF伊東純也(27)のゲンクはMG森岡亮太(29)のシャルルロワに2―1で勝利。先発した伊東は前半25分に先制点をアシストしたが、後半37分に2枚目の警告を受けて退場。森岡はフル出場した。

【イタリア】日本代表DF冨安健洋(21)のボローニャはサッスオロに3―4で敗戦。冨安はフル出場。

【スぺイン】FW乾貴士(32)とFW武藤嘉紀(28)のエイバルはホームでオサスナに0―0の引き分け。乾は後半25分、武藤は同12分までプレーした。

【関連記事】