【スペイン】エイバルはドローに終わる 乾と武藤は後半途中で交代

2020年10月18日 21時53分

乾貴士

 スペイン1部エイバルは18日、オサスナ戦で0―0のドローに終わった。

 元日本代表MF乾貴士(32)は左サイドハーフ、同FW武藤嘉紀(28)は2トップの一角でともに先発したが、ゴールを奪えなかった。

 開幕から6戦連続スタメン出場となった乾は後半25分までプレーし、武藤は後半12分で交代となった。