香川真司 イタリア行きが浮上! 2部降格のブレシアが獲得に前向き

2020年10月15日 18時31分

香川真司

 元日本代表MF香川真司(31)がイタリア2部ブレシアに移籍する可能性が出てきた。

 地元メディア「TCM24」によると、2部に降格したブレシアは周囲の信頼を回復するため、ドイツ1部の強豪ドルトムントやイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属し、現在フリーになった香川に注目しているという。「(ブレシアは)重要な名前と考えている。日本人のエンゲージメントが高いため、交渉は容易ではないが、努力する準備ができている」と報じた。

 香川は今月に入ってスペイン2部サラゴサと契約を解除。地元メディアは、同サバテル入りが有力と報じる中、ギリシャ1部のPAOKやドイツ2部デュッセルドルフなどからの関心も伝えられている。本人はスペインリーグでのプレーを熱望していると地元メディアで報道されているが、果たして年内に新天地は見つかるか。