【欧州CL】C・ロナ「コロナ感染」でメッシとのスター対決見られない? 

2020年10月14日 16時25分

コロナ感染のC・ロナウドは代表を離脱した(ロイター)

 スター同士の決闘が見られないかもしれない。ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35=ユベントス)が新型コロナウイルスに感染したと、同国サッカー連盟が13日に発表。現時点で症状はないというが、既に代表チームを離脱し、自主隔離している。

 そんな中、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」はC・ロナウドの所属するユベントスが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で苦しい戦いを強いられるとの見方を示した。

 同紙によると、イタリアではコロナ陽性者は最低10日間検疫期間を設ける必要があるといい、CLグループステージ初戦となるウクライナ1部ディナモ・キエフ戦(21日)の出場が現実的に厳しくなった。さらに、29日にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)擁するスペイン1部バルセロナとの一戦を控えている。CLグループステージ1位通過を争うライバルとの大一番を前に「そこでプレーする姿を見せられるかどうかという状況に、ポルトガル人ストライカーが直面することになる」と報じている。

 メッシ対C・ロナウドの対決は世界中が期待しているだけに、今後の行方が気になるところだ。