C・ロナウドが新型コロナに感染 無症状で自主隔離中

2020年10月14日 11時00分

C・ロナウド(ロイター)

 ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35=ユベントス)が新型コロナウイルスに感染した。同国サッカー連盟が13日に発表した。

 同連盟によると、C・ロナウドは0―0で引き分けた国際親善試合スペイン戦(7日)、同じくスコアレスドローだった欧州ネーションズリーグ(NL)のフランス戦(11日)にキャプテンとして出場し、NLスウェーデン戦(14日)に向けたPCR検査で陽性反応を示した。現時点で症状はなく、代表チームを離脱し、自主隔離している。C・ロナウドの陽性を受けて他の代表選手は再検査を受けたが、全て陰性だったという。

 所属するユベントスでは今月に入ってスタッフ2人に陽性反応が出て、チーム関係者は7日まで外部との接触を禁止されていた。だが、C・ロナウドやアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(26)ら複数の選手は各国の代表戦出場のため、隔離期間終了前にチームを離脱。イタリア・ピエモンテ州の保健当局が懸念を示していた。