ブラジル全国選手権・レシフェ戦で鮮烈ゴール!ボタフォゴ・本田を現地大絶賛

2020年10月12日 15時19分

ボタフォゴ・本田圭佑

 ブラジル最高峰の全国選手権で初ゴールをマークしたMF本田圭佑(34=ボタフォゴ)に絶賛の嵐だ。

 11日のブラジル全国選手権1部レシフェ戦に先発出場した本田は、前半29分に相手GKのパスを奪い、強烈なミドルシュートを決めた。

 先制ゴールでチームを2―1の勝利に導き、存在感を見せた本田を地元メディアは揃って高く評価した。

 ブラジルのテレビ局「グローボ」はチーム最高タイとなる7・5点(10点満点)の採点。「ボタフォゴに欠かせない存在で、すばらしいプレーを見せた。彼にとっての全国選手権初ゴールで、攻撃的な位置でプレーしてチャンスにも何度も絡んでいた」と攻撃をけん引する大黒柱になっていると評した。

 さらに、ブラジルのインターネットメディア「UOL」は「ボタフォゴに入団してから最高のパフォーマンスを見せた」と激賞。「すべてのプレーにインテンシティー(強度)があり、先制点は正確だった。決定的な仕事をこなした」と攻守両面でのプレーの質の高さを分析した。

 くしくも森保ジャパンが1年ぶりの代表活動を行う中で、目標とする東京五輪代表のオーバーエージ枠入りへ猛アピールを果たした。