C・ロナウド 7階建て自宅に泥棒! すでに容疑者は特定

2020年10月09日 20時22分

C・ロナウド(ロイター)

 ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35=ユベントス)の自宅に泥棒が侵入した。

 スペイン紙「マルカ」によると、故郷マデイラ島のフンシャルにあるC・ロナウドの邸宅でガレージのメンテナンスでドアを開けて作業していたところに泥棒が侵入したという。盗まれたのはC・ロナウドの直筆サインが入ったユベントスのユニホームとあまり価値のない幾つかの品物だった。すでに地元警察は監視カメラ等で容疑者を特定している。

 この家は7階建て。オリンピックサイズのプールが2つとサッカー場があり、母親ら親族が定期的に居住し、C・ロナウドも新型コロナウイルス禍でイタリアリーグが中断している間、この自宅に滞在していた。現在ポルトガル代表に招集中。普段はクラブ本拠地のあるイタリア・トリノに住んでいる。