【4日の欧州サッカー】マルセイユ・酒井&ボローニャ・冨安がフル出場 長友はベンチ外

2020年10月05日 11時00分

長友佑都

【フランス】マルセイユのDF酒井宏樹(30)は敵地のリヨン戦にフル出場。試合は1―1で引き分けた。DF長友佑都(34)はベンチ外だった。ストラスブールのGK川島永嗣(37)はホームのリール戦にベンチ入りしたが、出場機会はなく試合は0―3で敗れた。

【イタリア】ボローニャのDF冨安健洋(21)は敵地のベネベント戦にフル出場。体を張った守備も及ばず、試合は0―1で敗れた。

【スペイン】2部レガネスのMF柴崎岳(28)は敵地のカステリョン戦に先発し、0―1の後半33分に退いた。試合は0―2で敗れた。

【ポルトガル】ポルティモネンセのDF安西幸輝(25)はホームのスポルティング戦にフル出場も試合は0―2で敗れた。GK権田修一(31)はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

【オランダ】フローニンゲンのDF板倉滉(23)はホームのアヤックス戦にフル出場し、1―0の勝利に貢献した。

【ベルギー】ベールスホットのFW鈴木武蔵(26)は敵地のヘント戦にフル出場も3試合連続ゴールはならず、試合は1―5と大敗した。シャルルロワのMF森岡亮太(29)はホームのスタンダール戦にフル出場も無得点で試合は1―2で敗れた。シントトロイデンのFW鈴木優磨(24)はホームのコルトレイク戦にフル出場したが、無得点で試合は0―0で引き分けた。GKシュミット・ダニエル(28)はベンチ入りも出場せず。