Eフランクフルトの日本代表FW鎌田が今季初ゴール

2020年10月04日 16時36分

 ドイツ1部Eフランクフルトの日本代表FW鎌田大地(24)は3日、ホームで2―1と勝利したホッフェンハイム戦に先発し、今季初ゴールを挙げた。0―1の後半9分、ペナルティーエリア内で相手を引きつけた味方が出したパスに走り込み、右足で押し込んだ。決勝点にも絡むなど活躍し「良いフィーリングなので、これからも続けていきたいです」とした。

 鎌田は後半42分に退き、同僚の元日本代表MF長谷部誠(36)はフル出場した。チームは2勝1分け。好スタートに長谷部は「最終的にひっくり返せて良かった。開幕3試合で勝ち点7。満足いくスタートというよりは良しとするという感じ」とコメントした。