サラゴサ退団の香川真司 獲得前向きなサバデル入り濃厚

2020年10月03日 12時10分

香川真司

 スペイン2部サラゴサは2日、元日本代表MF香川真司(31)との契約をクラブと双方合意の上で解除したと発表した。クラブは公式サイトで「サラゴサの選手として見せてくれた活躍に対し、大きな感謝の意を表します。また香川真司選手のこれからの活躍をお祈り申し上げます」と記した。

 香川は昨夏にトルコ1部ベシクタシュから2年契約でサラゴサに加入したが、負傷もあってシーズンを通して決定的な活躍ができなかった。今季は2枠しかない外国人枠(EU圏外選手)の登録からも漏れ、事実上の構想外となっていた。

 契約解除によりフリー扱いとなったため、移籍金なしで他のチームに加入できる。香川本人がスペインでのプレーを望んでいることもあり、獲得に前向きな2部サバテルへの移籍が濃厚だ。