【欧州L】久保建英のビリャレアルはI組 長距離遠征の連続で出場機会アップも

2020年10月02日 21時38分

久保(左)のビリャレアルは1次リーグ突破となるか(ロイター)

 22日に開幕するサッカーの欧州リーグ(EL)の1次リーグ組み合わせが決定した。

 日本代表MF久保建英(19)が所属するビリャレアル(スペイン)は、I組に入り、カラハグ(アゼルバイジャン)、マカビ・テルアビブ(イスラエル)、スィバススポル(トルコ)と同組となった。欧州内では比較的長距離移動を強いられる組に入ったが、EL開幕後は日程が過密になってくることもあり、ELや開幕から4戦連続途中出場のリーグ戦でも先発の機会が回ってきそうだ。

 また、元日本代表FW北川航也(24)が所属するラピッド・ウィーン(オーストリア)はアーセナル(イングランド)と同じB組に入り、日本代表DF菅原由勢(20)のAZ(オランダ)はF組でナポリ(イタリア)などと対戦。日本代表MF三好康児(23)が所属するアントワープ(ベルギー)はトットナム(イングランド)と同じJ組となった。