ベルギー1部ベールスホットの鈴木武蔵が勝利に貢献 後半34分に同点ゴール

2020年09月27日 17時37分

 ベルギー1部ベールスホットの日本代表FW鈴木武蔵(26)が2試合連続ゴールを決めた。26日にホームで行われたワースランドベベレン戦で、1―2のビハインドで迎えた後半29分から出場すると、同34分に右クロスにヘディングで合わせ、同点弾を叩き込んだ。チームは終了際に勝ち越し、3―2で逆転勝利した。

 FW鈴木優磨(24)ら日本選手5人が所属するシントトロイデンはアウェーでメヘレンに0―2で敗れた。鈴木はフル出場し、ベンチ入りしたGKシュミット・ダニエル(28)とDF松原后(24)は出番なし。FW伊藤達哉(23)とFW中村敬斗(20)はベンチ外だった。