【欧州サッカー】Eフランクフルト・鎌田が圧巻2アシスト!

2020年09月26日 11時00分

鎌田大地

<25日(日本時間26日)の欧州サッカー>

【ドイツ】ドイツ1部リーグ第2節、EフランクフルトのMF鎌田大地(24)は敵地のヘルタ戦にフル出場し、2アシストの活躍で3―1の勝利に貢献した。

 トップ下の攻撃的MFとしてピッチに立った鎌田は1―0の前半36分、FKを長身FWドストの頭にピタリと合わせて2点目を奪うと、後半26分には横パスからMFローデのゴールをお膳立て。開幕節のビーレフェルト戦は引き分けに終わって不完全燃焼だったが、圧巻の内容でチームに今季リーグ戦初勝利をもたらした。

 MF長谷部誠(36)もリベロでフル出場。後半32分にオウンゴールで1点を失ったが、守備陣を統率して相手のチャンスの芽を摘んだ。次節は10月3日にホームでホッフェンハイムと対戦する。

 2部ハノーバーのMF原口元気(29)とDF室屋成(26)は敵地のオスナブリュック戦で先発したが、試合は1―2で敗れた。原口はフル出場、室屋は後半28分までプレーした。

【オランダ】フローニンゲンのDF板倉滉(23)は敵地のトウェンテ戦にフル出場。試合は1―3で敗れた。

【ベルギー】アントワープのMF三好康児(23)は3―1で勝った敵地のコルトレイク戦でベンチ入りしたが出場機会はなかった。