Aマドリードがウルグアイ代表FWスアレスの獲得を発表

2020年09月24日 08時41分

スアレス(ロイター)

 サッカーのスペイン1部リーグ、アトレチコ・マドリードは23日(日本時間24日)、ウルグアイ代表FWスアレス(33)をバルセロナから獲得することで合意したと発表した。

 契約は2年で、活躍の度合いなどに応じて、バルセロナには最大600万ユーロ(約7億2000万円)の移籍金が支払われることになるとみられる。

 2014年にイングランド・プレミアリーグのリバプールからバルセロナに加入したスアレスは、6シーズンでクラブ史上3位となる通算198得点を挙げ、4度のリーグ優勝などに貢献した。

 8月に就任したロナルド・クーマン新監督(57)の新体制では構想外となり、去就が注目されていた。