元日本代表FW武藤嘉紀のスペイン1部エイバル移籍決定 MF乾と同僚に

2020年09月16日 18時16分

 サッカーのスペイン1部エイバルは16日、イングランド・プレミアリーグのニューカッスルから元日本代表FW武藤嘉紀(28)を今季終了まで期限付きで獲得したと発表した。背番号は12。エイバルではMF乾貴士(32)と同僚となる。

 武藤は2018年8月にドイツ1部マインツからニューカッスルに移籍。1年目は17試合出場で1得点を挙げていたが、2年目の昨季はスティーブ・ブルース監督(59)のもとで出番がほとんどなく、わずか8試合の出場に終わっていた。指揮官が続投した今季もほぼ構想外。エイバル以外にも古巣マインツなどドイツ1部の複数のクラブが興味を示していたが、スペインに新天地を求めた形だ。