ビリャレアル・久保建が新クラブでデビュー戦 ウエスカ・岡崎と日本人対決

2020年09月14日 09時59分

久保建英

 スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が13日(日本時間14日)、元日本代表FW岡崎慎司(34)が所属するウエスカとのリーグ開幕戦で新天地デビューを飾った。

 久保は1―1の後半32分から出場し、得点に絡むことができなかった。試合は1―1のドローに終わり、スタメン奪取へ大きなアピールはできなかった。今後もウナイ・エメリ監督(48)が「今シーズンのキープレーヤーの1人になると私は確信している」と大きな期待を寄せているだけに、出番は与えられそうだが、この日はスタメン奪取に向けてはインパクトを残せなかった。

 スペイン紙「マルカ」は、久保に1点(3点満点)をつけたが、ほか11選手も1点となっており、ほぼ横並びの評価(同点PKゴールを決めたモレノが2点で単独最高点)だった。まだ開幕したばかり。マジョルカでプレーした昨季もシーズン中に出番が減った時期もあったが、自らの実力で評価を上げてきた実績もある。今後の巻き返しなるか。