衝撃! PSG新たに3人コロナ陽性 10日のランス戦は延期の可能性も

2020年09月04日 11時48分

ネイマール(ロイター)

 フランス1部パリ・サンジェルマンは3日、新型コロナウイルスの検査で、新たに3選手に陽性反応が出たと発表した。

 チームは選手名を公表していないが、フランスの有力スポーツ紙「レキップ」は、最初に陽性を伝えられたブラジル代表FWネイマール(28)、元アルゼンチン代表MFアンヘル・ディマリア(32)、同MFレアンドロ・パレデス(26)に続いて3人の名前を報じた。

 コスタリカ代表GKケイロル・ナバス(33)、元ブラジル代表DFマルキーニョス(26)、元アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(27)の3人だという。これで陽性者は計6人になる。

 今回陽性反応が出た3人も、ネイマールら3人と同じくスペイン・イビサ島でオフを過ごしていたとのこと。さらに同紙によると、パリSG所属の元スペイン代表MFアンデル・エレーラ(31)も同島に滞在したとされている。

 次々と主力に陽性者が出る中、チームは10日(日本時間11日)にランス戦で新シーズンリーグ初戦を控えるが、厳しい状況になってきた。