インテルがメッシ獲得を完全否定 325億円オファー情報は「クレージーな噂」

2020年09月02日 20時01分

メッシはどこへ行くのか(ロイター)

 イタリア1部インテルでスポーツディレクター(SD)を務めているピエロ・アウリシオ氏がスペイン1部バルセロナからの退団を表明したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)の獲得を完全否定した。

 スペイン紙「スポルト」によると、アウリシオSDはイタリア「スカイスポーツ」の取材に「我々はメッシと契約するつもりはない。このようなクレージーな噂がどこから出てきたのかもわからない」と答えたという。

 インテルはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーやフランス1部パリ・サンジェルマンとともにメッシの新天地候補として名前が浮上。メッシの退団表明を受けた後にはインテルが4年総額2億6000万ユーロ(約325億円)でオファーを準備していると、地元メディアで報じられていた。