香川真司のビリャレアル入りが浮上 久保建とチームメートに?

2020年09月02日 11時00分

香川真司

 去就が注目されるスペイン2部サラゴサの元日本代表MF香川真司(31)の新天地候補に、MF久保建英(19)が所属するスペイン1部ビリャレアルが浮上してきた。

 スペインメディア「GOLデジタル」は、サラゴサが高額年俸を理由に香川を放出する方針で交渉を進める中で、ビリャレアルのウナイ・エメリ監督(48)が香川の獲得に関心を寄せていると指摘。具体的な動きは見せていないものの「彼は31歳の日本人選手の獲得を狙うことで、自らの運試しをしようとしている」という関係者の話を報じた。

 香川を巡ってはカタールやサウジアラビアといった中東クラブや米メジャーリーグサッカー(MLS)のクラブが獲得に乗り出すと現地メディアで伝えられたが、スペインではその実力が高く評価されており、昇格組のカディスをはじめ1部クラブも獲得に興味を示している。

 今回ビリャレアルによる香川への関心で、改めてスペイン国内での高評価が浮き彫りになった格好だ。今後は香川を巡って、スペインを中心に争奪戦が展開されそうだ。