仏1部マルセイユ 指揮官が長友歓迎「経験豊富な選手を探していた」

2020年08月31日 10時42分

長友佑都

 フランス1部リーグでDF酒井宏樹(30)のマルセイユは30日(日本時間31日)、敵地でブレストに3―2で勝った。今季初戦となった酒井はフル出場を果たした。

 試合後、マルセイユのアンドレ・ビラスボアス監督(42)は、トルコ1部ガラタサライを退団したDF長友佑都(33)の加入を明言。「経験豊富な選手を探していた。(左サイドバックの)アマビの控えとして考えている」と補強の狙いを語った。フランス紙「レキップ」によると、長友はすでにマルセイユ入りしており、31日にもメディカルチェックを受ける予定だという。