【サッカー】欧州CL準々決勝 ライプチヒ初の4強入り

2020年08月14日 11時30分

ライプチヒのイレブンはクラブ史上初の快挙を喜ぶ(ロイター)

【ポルトガル・リスボン13日(日本時間14日)発】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝は、ライプチヒ(ドイツ)が終了間際のゴールでアトレチコ・マドリード(スペイン)を2―1で破り、チーム史上初のCL4強入りを果たした。

 18日(同19日)の準決勝では、前日に逆転でアタランタ(イタリア)を下したパリ・サンジェルマン(フランス)と対戦する。

 新型コロナウイルスの影響で今季のCLは準々決勝以降がリスボンでの集中開催となり、従来のホーム&アウェー方式から一発勝負に変更となっている。