【欧州CL準々決勝】ネイマールの同点アシストが起点 PSGが劇的逆転4強入り

2020年08月13日 11時00分

【ポルトガル・リスボン12日(日本時間13日)発】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝、初優勝を目指すパリ・サンジェルマン(フランス)が、アタランタ(イタリア)を2―1の劇的な大逆転勝利で下し、ベスト4進出を決めた。前半27分、欧州CL初出場ながら勝ち上がってきたアタランタに先制を許したパリSG。FWネイマール(28)を中心に反撃に出るが、ゴールならず。後半15分、7月下旬に右足首を痛め、戦線を離脱していたFWキリアン・エムバペ(21)を投入。攻撃のギアが上がり、何度も得点チャンスが生まれるが、決めきれない。

 今季は新型コロナウイルスの影響で、従来のホーム&アウェー方式から一発勝負に。CL初制覇の夢もここまでかと思われた試合終了間際の後半45分、ネイマールのパスをDFマルキーニョス(26)が右足で押し込み同点ゴール。起死回生の得点で勢いづくと、3分後、途中出場のFWチュポモティング(31)がエムバペの折り返しを滑り込んで決め、逆転に成功した。

ピックアップ