リバプール・南野拓実が2試合目の先発出場 初ゴールは来季にお預け

2020年07月27日 11時00分

先発出場した南野(左=ロイター)

【英国・ニューカッスル26日(日本時間27日)発】イングランド・プレミアリーグ最終節が行われ、すでに優勝を決めているFW南野拓実(25)のリバプールは敵地でFW武藤嘉紀(28)のニューカッスルに3―1で勝利。最終勝ち点を99とし、同81で2位のマンチェスター・シティーに大差をつけてのフィニッシュとなった。

 南野は移籍後2試合目となる先発出場。前半29分には左サイドから切れ込んで豪快なシュートを放ったが、GKの好セーブで得点はならなかった。後半19分に退き、初ゴールは来季にお預けとなった。武藤はベンチ入りしたが出場機会はなかった。これで全日程を終了。3位マンチェスター・ユナイテッド、4位チェルシーまでが来季欧州CL出場権を手にした。